住まいをリノベーションする際、空間デザインという点で床材に次いで大切なポイントが壁紙です。ツクリテ ライフスタルサロン表参道のモデルルームでは、白を基調にしたシンプルなコーディネートとなっていますが、どのようなイメージのお部屋にしようかと考える際に、大きな面積を占める壁と天井は大きな要素となります。 壁紙メーカーの「サンゲツ」に聞いた壁紙の選び方のポイントは、
01:どのようなお部屋にしたいかイメージする。
02:床材やドアの色調と合わせて基本色を考える。
03:大きなサンプルで確認する。
04:床、壁、天井のバランスを考える。
05:機能性壁紙もあるので検討してみる。
06:アクセントクロスなども効果的に使える。
このようなポイントになります。 リノベーションをお考えでしたら、表参道のモデルルームにお出かけの上、実際に確認ください。

壁紙メーカー「サンゲツ」のショールームはJR山手線「品川」駅港南口から徒歩5分の品川グランドセントラルタワー4階にあります。約13,000点に及ぶ壁紙、床材、カーテンなどを洋服をクローゼットから引き出すように選べます。コンシェルジュも常駐し、お気軽にご相談、ご質問することも可能。また、マンション1戸(約80㎡)のリアルスケールで作られた体感型のスペースもあり、LDK、寝室などスペースに応じて快適な暮らしに役立つアイデアを実感いただくことができますので、ぜひ一度お気軽にお出かけください。
■サンゲツ品川ショールーム 東京都品川区港南2−16−4 品川グランドセントラルタワー4階 0570-055-134(自動音声受付) ホームページ予約 www.sangetsu.co.jp/showroom/tokyo/reserve/

サンゲツのショールームのもうひとつの見どころは、5つのコンセプトに分けられたスタイルショーケースのコーナーです。ライフスタイルに応じたコーディネートのヒントが充実して、リノベーションイメージが膨らみます。 Botanical Living:自然をモチーフにやさしい印象のボタニカルスタイル。 Woody Japanese:上質な素材を吟味して凛とした空気感が新しい和のスタイル。 Pre Modern:1930年代スタイルのクールテイストと現代をミックスした上質なスタイル。 Chic Nordic:シックなダークカラーとヴィンテージ家具が醸し出す大人の北欧スタイル。 Comfort Trad:クラシカルなデザインでありながら心地よさと華やかさが共存する英国スタイル。 リノベーションをお考えでしたら、表参道のモデルルームにお出かけの上、実際に確認ください。