住まいをリノベーションする際、空間デザインという点で一番大切なポイントが床です。
ツクリテ ライフスタルサロン表参道のモデルルームでも、広いリビングルームから洋室にかけて、すべて同じ材質の床材を使用することで、住空間のデザインテイストを統一しています。モデルルームの床材はIOCというメーカーのオーク材(ナラ)をグレーに着色塗装した、180mmの幅広タイプを使用しています。床材のカラーを決めて壁や天井の色をコーディネイトするのが基本ですが、広くて明るいイメージにするためには、このような明るめの色がおすすめです。しかも表面には4ミリ厚の無垢材を使用している床材ですから、裸足で歩いた時の触感も夏は涼しく、冬は暖かい感じが伝わってきます。ぜひ一度、モデルルームで実際にお試しください。

床材の表面単板は無垢の木に自然塗装をして仕上げています。耐久性の強いオーク材ですが、毎日の生活で汚れやスリ傷などが気になってしまうことがあります。長くきれいな床の状態でご使用いただくためには、定期的なメンテナンスも必要になります。日常のお掃除の他に、月に1回程度は「オスモウォッシュ&ケア」(写真左)という専用の洗剤を使用して拭き掃除をします。それでも取れないような汚れがついてしまったときは「ワックス&クリーナー」(写真右)を使うとほとんどの汚れを拭き取ることができます。できれば年一回程度、あるいは使用環境によってはフローリングの表面がかさついてきた時にこの「ワックス&クリーナー」でメンテナンスしてください。床暖房対応の床材ですので、保湿性能の保持やヘアークラックと呼ばれる細かな割れから守ってくれます。日常の掃除は乾拭きや掃除機掛け。水拭きは反りなどの原因になるので厳禁です。日頃のお手入れがいつまでも美しい室内を保つ秘訣です。

IOCのショールームは南青山、骨董通りの近くにあります。カラーコーディネーター認定資格を持つスタッフも常駐していますので、相談にも乗っていただけます。ショールームを訪ねると様々な床材が展示され、中には昨年人気だったTVドラマ「グランメゾン東京」のレストランで使用されていた古材の床材なども揃っています。見た目だけでなく肌触りなど、実際に質感を確かめながら選ぶことができ、しかもワンプライスという分かりやすい価格表示になっているので、お施主様にとってもプランを検討しやすくなっています。
IOC東京ショールーム
東京都港区南青山6-10-18 トライアングル南青山ビルB1F
03-6450-6418(予約専用)
ホームページ www.iocjapan.biz